高校受験に失敗しない家庭教師の選び方とおすすめは?

高校受験を控えた中学生の勉強をサポートする上では、塾や家庭教師、通信教育といった選択肢がありますが、ひとりひとりに合わせた指導を行うという点でやはり家庭教師は優れています。

しかし、家庭教師といっても派遣する会社によって特徴もありますので、どんな家庭教師を依頼するかはよく検討する必要があるでしょう。

高校受験に失敗しない家庭教師の選び方!

1. 地域の高校受験対策に詳しい家庭教師を選ぶ

高校受験といっても、有名難関高校をつける場合と、地域の高校を受ける場合でかなり対策はちがってきます。

難関の高校を受ける場合は、やはりその高校を対象とした対策を行う必要がありますし、地域の高校を受ける場合はその地域の受験事情に詳しいことがポイントになります。

公立高校の場合はとくに、内申点の比率や、併願の方法など、地域によって違う点も多く、頻繁にシステムが変わるので対策が難しいという点があります。

高校受験を成功させるためには、勉強はもちろん、そういった受験対策もしっかりサポートしてくれる家庭教師を選ぶことが大切です。

2. 子どもと相性のよい家庭教師を選べるかどうか

家庭教師は子どもと1対1で勉強を教えるため、ひとりひとりに合わせた指導ができるのがメリットです。

しかし、1対1だからこそ、相性の良い家庭教師でない場合は子どもが勉強を嫌になったり、成績が上がらなかったりというリスクもあります。

家庭教師派遣会社の中には、派遣した教師との相性が良くない場合は、何度でも交代できるというシステムを備えたところも多いので、その点も選ぶポイントにするとよいでしょう。

3. 教材の費用などもしっかり確認して

家庭教師は、1対1で指導を行うため、どうしても大人数で授業を受ける塾よりは時間当たりの料金は割高になります。

少しでも費用を抑えるために、契約前に教材費などもきちんと確認しておきましょう。指導料が安いと感じても、教材費が高額なところもあります。

そういった業者は、家庭教師を通じた指導よりも、教材販売に重点を置いている場合も少なくありません。教材よりも、指導に力を入れている家庭教師を選ぶのがおすすめです。

高校受験におすすめの家庭教師3選

家庭教師のノーバス

《公式》家庭教師のノーバス|中学・高校・大学受験・プロ家庭教師
家庭教師のノーバスの公式ホームページ。実績10万名!在籍7万名の家庭教師です。苦手克服・やる気アップ~中学受験・高校受験・大学受験に対応。東大・慶應・早稲田などの難関大学生や合格実績・経験豊富なプロ家庭教師が多数在籍。無料体験授業実施中!

30年以上の実績をもち、地域密着の指導を行うのが家庭教師のノーバスです。実際に指導を行う家庭教師と成績や進捗状況によって指導のアドバイスを行う学習プランナーの二人体制で、成績アップのサポートを行います。

家庭教師のノーバスの口コミ・評判を中心に料金、プランなど徹底調査!
高いクオリティの教師陣と、専任担当である学習プランナーがタッグを組んで、ひとりひとりの学習をしっかりサポートするのがノーバスの家庭教師システムです。 多彩なコース設定で、自分に合ったペースでの勉強ができます。 家庭教師のノーバスの特...

学研の家庭教師

家庭教師なら学研の家庭教師

学研の家庭教師は、教育事業において長年の実績により高い信頼を集める学研が運営する家庭教師です。

しっかり養成された教師陣と、柔軟なコース設定が魅力で、受験対策もしっかり行ってくれます。

学研の家庭教師の口コミ・評判を中心に料金、プランなど徹底調査!
教育事業において抜群の実績とノウハウをもつ学研の家庭教師部門です。 しっかり要請された優秀な家庭教師を派遣し、生徒ひとりひとりに合わせて適切な指導を行うことで、成績アップ、志望校合格を目指します。 コース展開が豊富なので、自分に...

家庭教師のトライ

高校受験対策の家庭教師・プロ家庭教師|家庭教師のトライ
高校受験対策。家庭教師のトライの公式ホームページ。100万人に選ばれた全国No.1の家庭教師です。苦手克服から大学・高校・中学受験の対策まで、あらゆるご家庭の学習ニーズにお応えします。各都道府県の受験に精通した、プロ家庭教師の質の高い指導をお試しください。

教師の質の高さと、合格実績に定評がある家庭教師のトライは、テレビCMなども行う有名家庭教師センターです。

高校受験コースでは、高校受験に精通した教育プランナーと家庭教師がサポートを行います。

高校受験に家庭教師は必要なのか?

塾と家庭教師の違い

塾と家庭教師違いは、まず大人数か1対1かということです。個別の塾などもありますが、多くの塾は学校のように教師が前のホワイトボードや黒板で説明を行い、生徒はその説明を聞き、与えられた宿題などを行って理解と定着を目指します。

一方、家庭教師はひとりひとりに合わせたカリキュラムによって、苦手なところを重点的に指導したり、志望校に合わせた勉強をすることが可能です。

家庭教師のメリットは?

家庭教師のメリットは、やはりひとりひとりに合わせた指導をすることで、効率よく成績アップを目指すことができるという点でしょう。

定期テスト対策なども、その子の範囲に合わせてできますし、わからないところはわかるまでしっかり指導を受けることができますし、1対1なので質問しやすいのも特徴です。

勉強に不慣れな中学生だからこそ

中学受験をした子ども以外は、高校受験は人生で初めての受験になります。また、定期テストなど、対策が必要なテストが始まるのも中学校から。

中学生は、勉強においてはじめての経験が多くあります。勉強のやり方がわからなくて、成績が伸びないというケースも多いので、家庭教師でその子にあった勉強のやり方をしっかりサポートすることが必要なのです。

高校受験対策の家庭教師の料金相場は?

家庭教師の指導料は、派遣する会社が変わってもそれほど大きく違うわけではありませんが、小学生、中学生、高校生と学年が上がるにつれて料金は上がるのが一般的です。

相場は、1時間当たりが10,000円~15,000円程度で、60分コース、90分コース、120分コースなどに分かれている場合は、時間が長くなるに比例して料金も上がっていきます。

時間や回数などは、個別にカリキュラムを組んでくれるところが多いので、予算に合わせてカリキュラムを組むことも可能です。

高校受験対策の家庭教師の指導内容は?通常との違いは?

通常の指導は、学校の授業のサポートをするのが主な目的になりますから、授業の進度に合わせた指導が中心になります。

学校でわからなかったところを丁寧に説明したり、発展させて理解を促したりと、学校の授業内容をしっかり定着させるのが目的です。

高校受験の場合は内申点も重要になりますからそういった授業の定着と定期テスト対策はもちろん、志望校に合わせた指導を行っていきます。

高校選びのアドバイスから、受験傾向など、幅広くサポートが受けられるので安心です。

まとめ

高校受験は受験の経験がない中学生にとって、初めての本格的な受験ということになるため、勉強法から丁寧に指導を行い、しっかりカリキュラムを組んで受験対策をしてくれる家庭教師が向いています。

高校受験が得意な家庭教師センターもありますので、いろいろ検討してみるとよいでしょう。